【urawaza slim(ウラワザ スリム)】正直レビュー!たたまなくていい晴雨兼用おりたたみ傘

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

『傘がハンドクリームで汚れて、水をはじかなくなってしまう』

『たたまなくていい折りたたみ傘があったらいいのに』

毎日欠かさずハンドクリームを使用する方で、こんなお悩みはありませんか?

ハンドクリームが傘に付くと撥水機能が損なわれて、よく触るところに水がしみ込んでしまいます。

まやこん

傘に水がしみ込むと見た目も残念な感じになって、雨の日が余計に憂鬱になります。

本記事では、傘をたたみたくない方におすすめの【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を紹介します。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は累計販売数10万本を突破した「urawaza (ウラワザ) 」の軽量化シリーズで、

たたむのが超ラク、と言うよりはもはやたたんでいないと表現する方が近い、ワザありの折りたたみ傘です。

本記事で紹介するのはこちらの【urawaza slim(ウラワザ スリム)】50cm(直径約80cm、重さ約174g)ディープブルーです。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は長傘と同様に傘本体の生地に触れずにネームバンドをくるっと巻き付けるだけで簡単にたためる(※)ので、ハンドクリームで汚してしまう心配がありません。

※筆者流のたたみ方で、ウラワザ公式サイトで紹介されているたたみ方とは異なります。

実際に使ってみて感じた、良い点気になった点を正直にレビューしているので、ぜひ参考にしてください。

目次

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】の特徴

累計販売数10万本突破した「urawaza (ウラワザ) 」を軽量化

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は、世界初の形態安定技術を使用した、3秒でたためる折りたたみ傘 「urawaza (ウラワザ) 」を軽量化&スリム化した新シリーズの商品です。

まやこん

「urawaza (ウラワザ)」は、雨傘や日傘、レイングッズなどのファッショングッズを展開する日本のファッションカンパニー「

新シリーズでは、傘の裏側に貼られたPET樹脂素材の特殊シートを20%薄くし、軽量化を実現しています。

使用生地は、従来の75デニールポリエステルから30デニールポリエステルに変更することでガイドシートの反発を抑え、より細く巻きやすくなって携帯性が向上しています。

裏側の特殊シートで秒でたためる

傘の裏側に貼られたPET樹脂素材の特殊シートがガイドの役割を果たし、シワにならず折りたたみやすくなっており、一瞬で生地を巻くことが可能です。

まやこん

特殊シートはシールをはがした後の台紙のようなつるつるした感触と薄さです。

抜群の撥水性で水切りがラク

生地には、撥水性に優れたケマーズ社製テフロン加工を施しています。軽く振るだけで優れた水はけを体感できます。また、この生地は防汚効果もあり、汚れに強い仕様になっています。

軽くて丈夫なグラスファイバー骨

親骨にグラスファイバーを採用しているため、本体重量を軽量にしながらも急な悪天候でも安心して使用できる強度を両立させています。

UV90%以上カットで日傘として使える

生地に紫外線防止加工を施しているので、晴雨兼用として使用可能です。

豊富なサイズバリエーション

好みに合わせて、豊富なサイズバリエーションから選ぶことができます。

50cm(本記事で紹介しているサイズです)

旅行や、もしもの時用で携帯性重視の方には50cmがおすすめ◎

55cm

使用頻度が高い普段使いをお考えの方には、55㎝サイズが安心

55cm自動開閉

もっと便利なジャンプ式をお探しの方には、ボタン一つで片手で開閉できる自動開閉がおすすめ

60cm

リュックもすっぽり、大きいサイズをお探しの方には、安心の大寸サイズがおすすめ

サイズ一覧

スクロールできます
サイズ収納時全長使用時全長直径重量
50cm ※約21cm 約50cm約89cm約174g
55cm約22cm 約55cm約97cm約200g
55cm自動開閉約27.5cm 約55cm約97cm約275g
60cm約25.5cm 約60cm約101cm約295g
※本記事で紹介しているサイズ

筆者が【urawaza slim(ウラワザ スリム)】購入を決めた5つのポイント

①生地をたたまなくていい

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は閉じた瞬間にたたまれた状態になるので、手を差し込んで一枚一枚きれいにたたむ手間がありません。

まやこん

私は常にハンドクリームを塗っているので、その手で傘の生地に触れたくありません。長傘と同じ感覚でたたまなくていいのは本当に助かります。

②日傘として使える晴雨兼用折りたたみ傘

絶対に日焼けしたくない筆者は折りたたみ傘を日傘としても使用したいので、必ず紫外線防止加工されている物を選ぶようにしています。折りたたみ傘は出かけるときの必須アイテムです。

まやこん

最近は日傘をさしている男性が増えてきました。日傘のメリットはUVカット効果はもちろんですが、暑さが厳しい時の体力の消耗が抑えられるので、外回りの多い仕事をされている男性の方にも日傘の使用をおすすめします。

③軽量&スリムで持ち歩きがラク

毎日バッグに入れて持ち歩きたい派には、負担にならない軽さとかさばらない形状が高ポイントです。

まやこん

折りたたみ傘を持っていこうか迷うことなくバッグに入れられる軽さが良いですね。

④強風にも耐えるグラスファイバー骨

軽量性と強度を持つグラスファイバー骨で作られているので、年中吹くビル風に耐えてくれるよう期待しています。

⑤【アンブレラアワード2020】2部門1位 

「urawaza (ウラワザ)」は、アンブレラアワード2020年において、「総合」と「機能傘部門」の2部門にて1位を受賞しており、品質の高さがうかがえます。

また、多くのメディアで紹介されており、様々な傘部門売り上げランキングで上位にランク入りしているなど、人気の高い折りたたみ傘であることもチェックポイントですね。

※アンブレラアワードとは、傘メーカー20社が選ぶ、その年の『機能性』『意匠部門』『総合部門』それぞれにおいて優れた傘に贈られるアワードです。

\ 送料無料 /

まやこん

わたしが【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を購入したハンズ(HANDS)の店舗では、『当店で売れている傘ランキング』というコーナーに陳列されていて、一番目立っていました。 ※2023年5月時点です。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を実際に使用した正直口コミ

ラクすぎる!傘を閉じた瞬間たたまれている

【衝撃】傘を閉じただけで、折り目通りにきれいにたたまれた状態になります。

まやこん

初めて【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を閉じたときの衝撃は忘れられません。閉じる瞬間が楽しい傘は初めてです。

長傘と同様にネームバンド(傘をまとめるバンド)をもってくるっと巻き付けて止めるだけでたたみ完了です。

ネームバンドを巻き付けて止めるだけなので、たたむのがラクというよりは、たたんでいないといった方が正しいです。

まやこん

傘をたたむのが面倒なうえにハンドクリームで汚してしまう点で二重でストレスでしたが、【urawaza slim(ウラワザ スリム)】はたたまなくていいので、ストレスから解放されました。

13秒でバッグへ入れる

傘を閉じて建物に入るときや乗り物に乗る際に、時間がなくても傘を閉じるだけで、とりあえずたたんだ状態にしておけるので便利です。

実際に傘を閉じる瞬間からバッグへ入れるまでにかかる時間を検証してみました。

【筆者検証】傘本体の生地に触れずにたたんで、袋に収納した状態でバッグへ入れるまでの時間を計測

①傘を閉じるところからスタート

1秒でたたまれた状態になります。

②ネームバンドを巻いて留める

ネームバンドを留めるところまでで約6秒です。

③袋に入れる(傘生地に触れないために先に袋に入れます)

袋に入れるまで11秒です。

傘は時計回りに、袋は反時計回りに回しながら入れるとスムーズに入れられます。

④中棒を押し込む

袋に入れてから中棒を押し込むと、本体生地に触れなくて済みます。

⑤バッグに収納

手先がそんなに器用でない筆者がバッグに入れるまでにかかった時間は13秒でした!

軽量&スリムで持ち歩きラクラク

体力の衰えを感じ始める大人世代にとって、外出中機嫌よく過ごすために荷物の軽量化・スリム化はとても重要です。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は174gで超軽量ではありませんが、手に取ってみると軽さを実感します。

持ち歩きはもちろん、差している時も負担のない重さが嬉しいですね。真夏の日差しの下で体力を消耗している時でも、頑張れそうです。

スリムでかさばらない形状なので、ハンドバッグにも余裕で入れられます。

まやこん

出掛ける時に躊躇せずにバッグに入れたいので、『軽量&スリム』は気持ちの面でも重要ですね。

スリムなボディでも強風に耐える

筆者はビル風が強い地域で傘を使用するので、強度は必須です。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は軽くてスリムなので強度が少し心配ですが、現在のところ台風の時などの渦巻く風にも耐えています。

使い始めてから数回おちょこになりましたが、今のところ故障はありません。

\ 送料無料 /

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を実際に使ってみて気になった点

持ち手が小さくて持ちにくい

薄くて小さな持ち手が持ちにくいです。

風があるときは片手ではグラついて安定しにくいので、両手でしっかり持つ必要があります。

まやこん

持ち手ひとつで重さが変わってくるので、軽量化を追求するためには多少の持ちにくさは受け入れる必要がありそうです。

開いたときにカチッと止まりにくいワケがある

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】は開いたときにカチッと止まらないことがあります。不良品かなと心配になりましたが、『安全設計』に原因があることがわかりました。

開くときに押してはいけない『安全設計』とは

傘を閉じるときに押す下ろくろに指を挟まないためのカバーが付いています。

傘を開くときにこのカバー部分をつかんでしまうと、上まで押し上げたときにハジキを押した状態になってしまうので、カチッと止まりません。

まやこん

下ろくろを押し上げるときにカバー部分を押さないよう気を付けると、問題なくカチッと止まります。

\ 送料無料 /

ネット上の口コミ

悪い口コミ

『開閉時にコツが必要』

『傘を広げた時の金具が止まりにくい』

まやこん

私と同様に、傘を開くときに安全設計のカバー部分を押してしまっているかもしれません。

『持ち手の形状が少し握りにい』

『水がしみ込むのが気になる』

まやこん

正直なところ、撥水性は抜群というよりは普通かなと思います。しみこみに関しては2か月間使用して、今のところ発生していません。

良い口コミ

『本当に3秒でたためた』

まやこん

私もウラワザ公式サイトで紹介しているたたみ方に挑戦して、3秒でした。

『あっという間にたためて袋に収納しやすい』

『軽くて持ち運びが苦にならないくて良い』

まやこん

軽くて持ち歩きやすいという声が多かったです。

『生地がしっかりしていて高級感がある』

『面倒なたたみが無くてストレス軽減』

まやこん

たたむイライラから解放されて、機嫌よく過ごしたいですね。

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】はどこで買えるの?

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】MOONBATの公式オンラインストアをはじめ、全国のロフト(LOFT)、ハンズ(HANDS)で取り扱っています。

近くに取扱店がない、探すのが面倒、という方は送料無料のオンラインショップの利用が便利です。

\ 送料無料 /

まとめ:【urawaza slim(ウラワザ スリム)】はこんな方におすすめ

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】をおすすめする方

筆者が実際に使ってみて、【urawaza slim(ウラワザ スリム)】はこんな方におすすめします。

  • ハンドクリームで傘を汚したくない方
  • 持ち歩きがラクな晴雨兼用折りたたみ傘が欲しい方
  • 折りたたみ傘をたたみたくない方
  • どの晴雨兼用折りたたみ傘を選んで良いかかわからない方
まやこん

【urawaza slim(ウラワザ スリム)】を買って良かったと思う最大のメリットは『折りたたみ傘なのに、たたまなくていい』という点です。

本記事では、高機能で毎日を快適に過ごせる折りたたみ傘【urawaza slim(ウラワザ スリム)】の正直レビューを紹介しました。

毎日を快適に過ごせる折りたたみ傘選びの参考になればうれしいです。

\ 送料無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まやこん

『一度きりの人生を自分らしく生きる。』
をモットーに、毎日楽しく過ごすことに全力を注いでいます。
当ブログでは、手間とお金を惜しみつつ毎日機嫌よく楽しく過ごすためのお役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次